分からないけれど

1週間近く実家に滞在し、親を通院させて東京に戻ってきた。
人工透析の準備が着々と進んでいる。
現状を維持するだけで、今後決して良くはならない。
再び介護施設を引っ越すかもしれない。


自宅のポストに溜まっていた郵便物を整理していると、職場関係の人からは一通も来なかったことに気づく。昔はよく年賀状を出していたし、よくもらっていたけれど仕事関係の人とはもうほとんど付き合いがないから仕方がない。好意を持つ人間に一方的に送りつけていたというのもあるのだけれども。結構寂しい。
送る人たちに何の悪気はないだが、新しい家族や生まれた子供の写真の入った年賀状が今の自分にはかなり辛く感じるので、来なければ来ない方がいいのかもしれない。


そういうのを分かってくれている(であろう)ネギさんの年賀状には3月に2人目が生まれるとだけ書かれていた。去年の年賀状には家を買ったことが書かれていたような気がする。自分には全く分からないけれど、家族が出来るというのは本人たちとってとても幸せなことなのだろうな。
今の自分には分からないことだけれど。


実家滞在中、スキンケアに注意していたにもかかわらず、鼻下から顎にかけてひどい肌荒れになってしまった。マフラーが擦れていたみたいだ。