今いちばん寂しい

これまでの人生の中で「最終面接のご案内」なんてもらったことがなく、通知をもらったこと自体はとても嬉しい。
が、やはり給料の低さが気になる。家賃と税金、保険料を引いたらほとんど手元に残らない。

アルバイトを掛け持ちしていた頃、収入はほとんどなかったけれども、大学卒業の時に作った銀行口座には500万たまった。
更新のたびに値下がり続ける家賃と卒業後も近所に住んでいた友達やバイト先の人達や環境のお陰。本当に恵まれた環境だったと思う。


再び漂流する人に戻るわけだけれども、あれから歳をとり、家族が病気になり、変わらないと思っていたのに色々なことが変わって以前と同じ生き方じゃきっとうまくいかないような気がしている。