夢でうなされた

レポート提出日が今日なのを忘れていて留年が決まっとわかった瞬間に突然焦り出すという夢でうなされて、今朝目が覚めた。
レポートの提出場所は2号館っぽいコンクリート打ちっぱなしの建物の3~4階で、レポート提出会場にいる職員はほとんど見たことのない年下の若いしっかりしていそうな男性ばかり。
その中でスーツ姿のKさんがレポートを提出しに来ていた。相変わらず目が死んでいた。


色々深層心理が出ていそうな夢だった。
寒くなってきたし、精神的に参っているのかもしれない。