ワラビのアク抜き


月曜の講義が夕方からだから、昼過ぎに家を出て、当時は高速バスがまだなくて総武線快速で3時間以上かけてどこにも寄り道しないで大学に行った時のことを思い出す。
理由のわからない焦りに常に襲われて全然気持ちが安定せず、いつも大学辞めたいと思っていたっけな。