読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミレス

年度末で忙しい。
上司と偉い人の決裁をもらいたいのに、上司の出張だったり偉い人にいたっては個展準備でスケジュールがあわない。どうしたものか。
半年に1度の仕事が1本。
気分転換に近所でwifi環境があるファミレスを探して作業をしている。
休日は実家に帰る生活が始まってから、なかなか自宅〜駅とは逆方向のエリアの開拓が疎かになっている。ファミレスは案外ひとりでも居心地がいい。
母親の介護認定の更新のため、市役所から担当者がやって来る。
介護認定が下りないと今の施設の費用が払えなくなるので他の施設に移らなくてはいけない、らしい。
介護は本当にお金がかかる。

ファミレスは時間ごとに客層が入れ替わる。
入り口では女子高生の大グループが店に入るか入らないかでグダグダやっているし、
案内された席の隣ではおじいちゃんとおばあちゃんをつれて親子6人位で食事をとっていたり、高校生や女性のグループがドリンクバーで粘って恋話などたわいもない話をしていたり。
なんだか私にはその光景が眩しい。